So-net無料ブログ作成
検索選択
病気と病院のお話 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

もみじの血液検査 [病気と病院のお話]

 

今日、無事血液検査終わりました。

 

先生にもみじを預けてからの20分弱。

本当に長かった。。。

 

戻ってきたもみじは、すっかり魂が抜けてしまっていて

お家に帰ってきて、やっとご飯を食べたものも

背眠が続き、今日はオフ状態。。。

 

検査機関も人間の検査機関とのこと

今日は結果の連絡がきませんでした。

明日かな。

 

ともあれ、無事終わりました。

 

DSC09740.JPG

 

頑張りまちた

 

 

* 今日の画像ではありません。今日は疲れてしまったようです。

早く元気になぁ~れ♪

 

 

鳥のバンクーバーオリンピックについては こちら♪

 

今日もご訪問ありがとうございました^^

ポチッと応援していただけると嬉しいです  にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(2)  コメント(18) 

もみじのその後 [病気と病院のお話]

 

2010年1月9日撮影

 

DSC09715.JPG

 

羽の根元、羽軸のところから赤くなり始めているのが

わかりますでしょうか?

 

DSC09716.JPG

DSC09717.JPG

 

胸のところは表面上にもうっすらと赤い羽がでてきました。

 

DSC09721.JPG

 

DSC09724.JPG

 

 

写真向かって左のモモのあたりが赤くなってきています。

 

DSC09733.JPG

 

わかるかなぁ~・・・

 

血液検査については、たくさんの方々からお話を伺ったり

ご相談させていただき、本当にありがとうございました。

13日水曜日に、検査を受けることになりました。

 

もみちゃん。頑張るんだよ~

 

DSC09735.JPG

 

ん?  

 

DSC09736.JPG

 

なにガンバルでち?

 

DSC09738.JPG

 

もみちゃんに応援ポチポチしていただけると嬉しいです

 

応援ポチポチ →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

次回は、鳥のバンクーバー五輪の日程発表です^^

お見逃しなく~♪

 

 


nice!(1)  コメント(8) 

赤い羽 [病気と病院のお話]

 

1月4日 もみじ通院

 

年末から気になっていたことを主治医K先生にお話してきました。

K先生、ゆっくりと診察をしてくださって

 

「よくわかりましたね。 普通はこの段階では、わかりにくいと思いますし

私も言われなければ、もしかすると見逃してしまったかもしれないくらいです」

 

と・・・  いつも私達側にたってお話をしてくださる素晴らしい先生です。

 

 

もみじの羽。 先日より赤くなり始めています。

 

 

診察の段階では、お顔の赤い部分の延長首周りが少し赤くなっている羽と

胸の羽が数枚

 

片側モモの羽1枚

 

風切羽両側の内側のみうっすら。

 

 

どれも、1枚の羽が全部赤くなるレベルではなく

一部が赤い状態。

 

この段階での診察としては、まだ断定はできないとのことでしたが

備えとして肝臓のお薬が追加になりました。

 

食生活はできればペレットへの切り替えをすすめられました。

 

 

羽が赤くなる原因としてよく知られているのが

肝臓機能の低下。

 

その他にも、代謝の低下。

 

高脂血症が考えられるとのことでした。

 

1枚の羽がすっかり赤くなっている状況ではなかったので

まず、お薬で様子見とのことでしたが

 

翌5日午後。

 

もみじの頭をカキカキしていて驚きました。

 

広範囲で羽軸が赤くなってきてきました。

 

あきらかに進行している状況です。

 

この日はK先生休診の日のため

本日6日に状況をFAX

すぐにお電話いただけました。

 

お話としては

血液検査をすると、肝臓なのか高脂血症なのか他

原因が特定できて、それにあわせた治療ができるとのこと。

 

ただ、もみじ9歳を過ぎている年齢のため

リスクがともなうとのこと。

私のお家の鳥さんたちが通っているクリニックでは例がないそうですが

なかには、血液検査の際に出血多量で5分くらいで亡くなってしまった例もあるとか。

 

検査をしない場合は、まずは今の強肝剤を使い様子を見て

効いていないようなら、変更するという方法をとるとのことでした。

ただ、高脂血症の場合は、肝臓のお薬ではあまり効き目がないとのこと。

 

もみじは、実家へのホームスティの後、骨盤はギュッと締まって帰ってきて

体重も50グラムといい感じになっていました。

そのおかげで呼吸も安定しているとのこと。

今は元気いっぱいです。

 

具合が悪くなってからの検査はもっと恐いように思うのですが

この年齢で血液検査をすることのリスクはかなり高いのでしょうか?

9歳以上で検査のご経験がある方など、是非アドバイスいただきたいと

思います。、よろしくお願いいたします。

もちろん、それ以外の年齢での検査や羽の変色、記事のご感想などなど

お気軽に書きこんでくださいませ。今日は、コメント欄をあけております。

 

 

DSC09683.JPG

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 

 


nice!(2)  コメント(14) 

もみじの卵管炎とヘルニア [病気と病院のお話]

 

11月になりましたね~ 

札幌は、昨日2日から1月並の寒さだとか。

昨日は最高気温が2℃。 今日3日の朝は-2℃まで下がったとか・・・

 

本当に急にめちゃくちゃ寒いです。。。

 

そんななか、昨日朋ちゃんの定期通院と一緒にもみじを連れて行きました。

1ヶ月以上も前から発情状態で、カゴの位置を変えたり、いろいろしていたのですが

どうにも治まらず。。。とても心配だったのです。

 

先生からは、予想通りの卵管炎との診断。

 

しかも呼吸も悪いのと、お腹の腫れもひどいのでレントゲンを撮ることになりました。

幸い心配された結石はなかったものの

骨盤が体のサイズ以上に広がっていて

お腹の圧迫により、胃があがって腸が出てしまっていました。

 

骨の状態も、発情によりカルシウムが作られすぎて真っ白に。

弾力性がなく、例えば止まり木から落ちたりすると簡単に骨折してしまうそうです。

 

まずは、2~3ヶ月の予定で投薬となりました。

体重が58グラム。

もみじは女の子なのですが、通常は48~49グラム。

少し小柄です。

食も太いほうではないので、食事制限は最終手段にということになりました。

 

一方、年があけて2月には11歳になる朋ちゃん。

こちらは、まずまず♪ といったところでした。

 

でも寒くなってきましたので、慢性の鼻炎もちの朋は、吸引をかかさず~

アンヨもひび割れみたいに赤くなってしまうので、お薬を少し使います。

 

DSC09161.JPG

 

こちらは朋ちゃん3点セット~♪

 

向かって右から、鼻吸引器具、吸引の際の涙液、アンヨの塗り薬

 

 

そして、クリニックの新作ハイクオリティカップ

 

DSC09164.JPG

 

大きいサイズのものです~ 我が家ではオカメサイズと呼ばれておりますが^^;

ぼーちゃんが気に入るだろうと思い買ってきました~

 

思ったとおり・・・ふふふ^^

 

DSC09165.JPG

 

ご機嫌で、日本シリーズ応援しております~~~

 

今日もご訪問ありがとうございました!

ファイターズ頑張れ~ ぼーちゃんも応援中につき

ポチッと応援していただけると嬉しいです~^^ →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(5)  コメント(19) 

朋の変化 [病気と病院のお話]

 

先週のこと。

9月2日、朋ちゃん嘴のことで病院に行ってきました。

 

前日出血したのもありますが、朋は定期的に通院しています。

年が明けると11歳になる朋ちゃん。

 

嘴は放っておくと、どんどんと伸びますので

ご飯が食べにくくならないように、定期的にトリミングしてもらっています。

 

ちょうど、そろそろ行かねば。。。と思っていたところだったので

予約をとって行って来ました。

 

嘴は、特にもろくなっているとかのこともなく、出血の原因は不明とのことでしたが

心配ないとのことでした。

 

体重は53グラム。

 

朋にしては、ちょっと少なめで、胸の筋肉などはかなり痩せてしまっているのですが

反対に、心音は大変よく、呼吸も安定しているとのこと。

お腹の腫れもなく、総合的にみると、まずまず・・・というか、よい!とのことでした。

 

欲をいえば、お腹の腫れなく、胸の筋肉がついて

あと2グラムくらい増えるとよいとのことでしたが

発情すると、なんの意味もなくなるので、まずはよしとしましょう~と、先生。

 

ホッ・・安心しました。

 

 

今は、常時飲ませているお薬もなく、慢性鼻炎だけがあるので

自宅での鼻吸引と、アンヨの痛みをやわらげるお薬を1週間に1~2度塗るくらいです。

 

そして、この日を境に

今まで1ヶ月に1~2度くらいしか、カゴから出てこなかった朋が

毎日、出てくるようになりました。

 

しかも。。。

 

子供の時にしか、カキカキさせてくれなかった朋が

(タマゴを産むようになってから、体に触られるのを嫌がるようになりました)

 

な、な、なんと・・・

 

素手でカキカキさせてくれるようになったのです~

 

DSC08691.JPG

DSC08695.JPG

DSC08696.JPG

 

前夜、諭吉ちゃんが旅立ったのとなにか関係があるのかな。

 

本当に、それ以来、すっかりと変わった朋なのでした。

 

1歳違いの諭吉ちゃんが、なにか朋にメッセージを残してくれたのかもしれない。

そんな風に、思っているのでした。

 

今日もご訪問ありがとうございました。

 

ポチッと応援していただけると嬉しいです →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(4)  コメント(18) 

朋ちゃんのその後 [病気と病院のお話]

 

今月の1日に朋を病院に連れて行ってきました。

先日病院から送ってもらったお薬。

 

結局8日間飲ませて、中止しました。

お腹の腫れも少し落ち着いたのもありますが、ご飯を食べなくなってしまったので

様子を見て投薬はやめました。

 

以前も抗菌剤を使ったときに、食欲が落ちてしまった経験があります。

 

その翌日には、同じように少しずつ食べ始め

翌々日には、元通りの食欲に戻ってくれました。

 

止まり木にもとまれるようになって・・・

 

DSC07711.JPG 

 

水浴びもしたり♪

 

DSC07680.JPG

 

体重も62グラムまで増えていたのが57グラムまで戻りました。

 

診察の結果は、やはり 『卵管炎』 

 

お腹の腫れは、元通りに戻ることは、なかなか難しいとのことでしたが

とりあえず、現状維持を目指すということでした。

 

やはりご飯を食べなかったため、筋肉はかなり落ちてしまっているそうで

体重の増加は、お腹の腫れによるものだそうです。

 

今のところ投薬はなし。

 

この数日は、自力でカゴから出てくることもよくあり

ご機嫌にしています。

ただ、鼻炎と足の痛みがあるようで

吸引と、塗り薬は毎日しています。

 

DSC07718.JPG

 

健康診断&爪きりに同行したぼーちゃんは花丸♪ でしたが

 

DSC07665.JPG

 

かなり発情気味です^^;  アワアワのお口~♪

 

ご訪問ありがとうございました!

ポチッと応援していただけると嬉しいです!→にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(1)  コメント(6) 

最新カラー♪ [病気と病院のお話]

 

吉蔵さん宅の 『 諭吉ちゃん 』 のこの夏最新ファッション

ニューカラーです~

 

CA3C02700001.jpg

 

か、か、か、可愛いすぎるぅ~~~~~[ハートたち(複数ハート)]

 

実は、諭吉ちゃんもお腹ぽっこり♪ になってしまっているようで

おNEWのカラーで、治ってくれるといいな。。。

 

ちなみに以前のカラー

 

photo.jpg

 

こちらもまた、巨大サイズで可愛いかったよぉ~~~~[わーい(嬉しい顔)]

 

数日後のお姿は・・・

 

CA0BA1KZ.jpg

 

すっかりと変わり果て・・・[がく~(落胆した顔)]

 

今度のカラーは長持ちするかな?

 

さて、朋のお話。

先生から送られてきたお薬は、2種類の消炎剤と、抗菌剤、総合ビタミン剤でした。

これを1日2回 1滴ずつ飲ませます。

 

相変わらず水をガブ飲みしているものの、ご飯はあまり食べていないので

体重が落ちてしまっているのでは?と心配で夜は体重測定。

 

な、な、なんと62グラムありました。

先週月曜は57グラム。

明日からは真面目に毎日測定します。

 

とても心配なのでした。。。

 

今日もご訪問ありがとうございました。

諭吉ちゃんのお腹が凹んで、朋っちも早く元気になりますように。

応援ポチポチしていただけると嬉しいです。

ポチポチっと →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(3)  コメント(10) 

朋の具合が・・・ [病気と病院のお話]

 

朝おやすタオルをとると、朋が床にお腹をつけてぺったんこになっていました。

 

びっくりして、大声で呼ぶと・・・  起きた!

 

でも、その後もやはり同じポーズでうとうととしているので

可哀想だったのですが、捕まえて様子をみると

呼吸がかなり荒く、お腹がぽっこりとしていました。

弾力性のあるぷよぷよしたお腹でした。

 

先週の月曜日の通院のときも、お腹が腫れていて呼吸が荒めでしたが

それ以上に腫れていました。

 

先生に電話をすると、ペンライトか、懐中電灯などの光をあてて

お腹の皮膚から血管などが透けて見えて、水風船のようになって見えると

腹水が溜まっているとのことでした。

 

一度電話を切って、ペンライトをあててみましたが

透けて見えることはなく、その旨連絡すると

恐らく、卵管炎か、腫瘍か、または癌か・・・とのことでした。

 

卵管炎ならば、お薬の投与でよくなるそうですが(もみじも経験済み)

後者2つであれば、そのお薬は効かないそうで・・・

 

それでもまずはお薬を飲ませてみたいと、先生にお願いして

速達で送っていただくことにしました。

 

食欲は、粟穂を口元に置いておいてあげると、よく食べています。

お水もとってもよく飲みます。(いつもよりも量が多いです)

 

とにかく、お薬が効きますように。

 

CAP!さんから2010年の鳥どりカレンダーの当選のご連絡をいただきました。

来年は是非朋の写真を!と思っていたので嬉しいです。

 

朋ちゃん、元気になってね!!

*よつ葉とタクへのお誕生日お祝いのコメント。たくさんの方に書き込んでいただいて

とても嬉しいです。ありがとうございました!

お返事が少し遅れますが、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(3)  コメント(24) 

もみじの通院 [病気と病院のお話]

 

18日の水曜日に、急遽もみじを連れてクリニックに行って来ました。

 

数日前から、ウンPが薄い緑色になり、水分もとても多く(飲水量に変化なし)

また嘴の片側が変色していて・・・また、祭日もあってこの後クリニックは2日間休診のため

思い切って行って来ました。

 

DSC06443.JPG

 

*たくちんは、相変わらず鳥のにおいが好きなようでクンクンしてます^^;

 

キャリーの中でも、病院に着いてからも水分たっぷりのウンPだったため

検便のほかに、尿検査も受けました。

 

 

結果は・・・     花〇~~~~~

 

 

あれれ?  いや、嬉しいですが、、、なんで???

 

 

先生のお話によると、細菌バランスもとてもよいそうで

ご飯など変化がなくとも、肝臓からの消化酵素の出具合によって

ウンPの色が変わることはあるそうです。

 

このままの状態が続いてもなんの問題もないそうです。

 

 

それから、嘴の変色ですが

もみじの場合は、片側の側面が明らかに変色しているのですが

これは外的なものだそうです。

 

えぇっ!? もしかして、嘴しゃーこしゃーこ♪ 研ぎすぎたのでしょうか?

それとも、誰かと戦ったのか!?

 

ともあれ、内出血のようなもので(青疸)心配ないそうです。

肝臓からくるものの場合は、嘴の中央に変色が現れるとのことでした。

 

 

はぁあぁぁ~   脱力~~~~~~~

 

 

ま、とりあえずいつもの春の健康診断を早めにしたと思えばよいか^^

 

よかったよかった。

 

 

でも、あんまり脅かさないでね~~~ もみちゃん^^

 

今日もご訪問ありがとうございました。

もみじに、あまりしゃーこしゃーこ♪ 嘴を研がないように

ポチッと ご忠告お願いいたします^^ →にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ


nice!(2)  コメント(22) 

朋の通院日 [病気と病院のお話]

 

先日、ご飯を食べなくなってしまった朋。

 

変更した消炎剤のお薬があわなかったようで、お薬をやめたら

嘘のようにパクパク食べ始めました。

 

それから、1週間。元気に過ごせていたのですが

昨夜、仕事を終えてカゴを見ると、うぐうぐと気持ち悪そうに吐き気をもようしていました。

 

ちょうど、今日診察の予約をしていたので

先生にその経緯をお話して、そのう検査をしていただくと

なんと  『 食滞 』

 

食滞って、雛だけが起こすものかと思っていたのですが、成鳥で

流動食などを与えていなくても

消化機器の動きが悪いと起きるそうです(全然知らなかった[あせあせ(飛び散る汗)]

ただ、その原因はなかなか特定が難しく、寒かったり、食べすぎてしまったり

といろいろなようです。

 

んん? 食べすぎ? ちょっと思い当たることが・・・(これはまた次回に~)

 

とりあえず、吐き気がおさまっていたので

今回は、お薬なしで様子をみましょうということになったのですが

帰宅してから、やはりご飯を食べると、うぐうぐと気持ち悪くなってしまうようです。

 

週末ですし、ちょっと心配だったので、夕方先生にお電話をしてみると

今あるお薬をとりあえず使って、吐き気がおさまらないようであれば

月曜日にもう一度連絡をくださいとのことでした。

 

朋ちゃん、来週お誕生日だよ~ 頑張れ~~~!!!

 

DSC06094.JPG

 

今日もご訪問ありがとうございました!

朋っちが元気になりますように! よかったら応援ポチしてください→にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 

*夕方に一度アップしたのですが、見事に消えてしまいました。。。トホホ


nice!(4) 
前の10件 | 次の10件 病気と病院のお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。