So-net無料ブログ作成
検索選択
病気と病院のお話 ブログトップ
前の10件 | -

もみちゃんの急性胃腸炎 [病気と病院のお話]

先週水曜日、7月4日のことです。

朝からもみじが眠たげ・・・あれ?と思い気にして見てると

羽を膨らませて背眠してる。

声をかけると、反応はするものの、またすぐに背眠してしまう。

 

ウンチも水分の中に緑色の細長い形のものだけで

 

これはいかん!と、札幌ももう十分に暑い気温にもかかわらず

ヒーターを出して設置。

 

DSC_0806.jpg

 

「ボクは暑くて、フローリングさんと仲良しですよー」 と、たくちん

DSC_0790.jpg

 

カゴの中と外に20Wヒーター。

もみじは羽が赤くなって以来 フォーミュラーALの処方食ですが

緊急事態につきシードを投入してみると

久々の美味しいものの登場に、反応して食べてくれました!

ヒーターさんとも仲良ししてくれて

なんとか乗り切ってくれて、翌日のクリニック休診日もあって

土曜日に診察に連れていってきました。

 

先生に経過をお話しすると、やはり今回は、ひどい換羽だったことと

 

DSC_0766.jpg

 

日中暑くても明け方の気温がぐっと下がることの気温差とで

体調を崩し、急性胃腸炎になっているとのことでした。

ウンPからもたくさんのカン菌がでていました。

 

体重は、通常53~54グラムのもみじですが

具合の悪くなった水曜の午後には48,5グラムまで落ちてしまい

現在50、5グラム

 

もうひと息といった感じです。

早く元気になって、いつものもみちゃんと ほげ~^^ っとしたいです。

 

DSC_0673.jpg

 

頑張れもみちゃん!

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

よちゅ快復傾向ともみじ投薬終了 [病気と病院のお話]

 

よつ葉の体重は、具合が悪くなった6月30日(木)52グラム。

7月1日(金)50グラム。 7月2日(土)47グラム。

7月3日(日)45グラム。4日(月)45グラム。5日(火)45グラム。

と、下げ止まり。

 

昨日は、お薬の味がまずいと吐き戻して文句をつけるまでになり

今日は、粟穂にあきたからペレット食べま~す

というまで快復し、プラケの蓋が開閉する場所だと気づき戦っておりました。

 

体重が増えて、しっかり体力が戻るまではまだ時間がかかりそうですが

ひとまず、危機的状況からは抜け出せたようです。

 

そして、長い期間投薬していたもみじ

昨日で投薬終了しました!こんな日が来るとは思ってもみなかったので

本当に嬉しいです。

 

今日は随分久しぶりの透明なお水を、味わうように飲んで

じーーーーっと私を見つめておりました。

よかったね^^

 

DVC00184.jpg

 

まだワキとおちりの羽が少しだけ赤いのですが

見た目は、元通り のーまるこざくらいんこ になりました^^

 

このまま元気に過ごせますように。

 

 


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

バリウム検査 [病気と病院のお話]

 

7月1日。午前中によつ葉をクリニックへ。

相変わらずご飯を食べない状態が続き、お腹も腫れていました。

 

このまま、投薬・保温の対処療法を続けるか

バリウム検査を受けるか、ということになり、

この日、午後の仕事が忙しかったのと、ご飯を食べていないのもあり

バリウム検査を受けて、翌朝午前中のうちにお迎えに来ることにしました。

クリニックにいれば、状況に応じて強制給餌もうけれますし。。。 

 

が、そのまま仕事へ出た私の携帯に途中で連絡が。

 

バリウムが、そ嚢から落ちていかないというお話でした。

一昨日に食べたシードもそのまま、そ嚢に残っている状態で

 

この状態の場合、数時間で落鳥してしまうケースも多いとのこと。

急ぎ、仕事を調整して午後4時頃お迎えにいきました。

よつ葉、とっても辛そうな状態でした。

 

先生からは、あとできることは胃腸の動きをよくする注射くらいということで

ただ、副作用がでるケースが非常に多く、興奮状態になりパニック的な状態になる場合もあるとのこと。

すごく迷いましたが、もしその場合、暗くして落ち着かせる。怪我をしない環境にする。

酸素を入れてみる。など対応をお聞きして打ってもらいました。

病院では、安定剤などの注射で対応したりするそうです)

 

幸い、よつ葉はパニックのような状態ではありませんでしたが

明らかに覚醒している感じでした。

自宅ではプラケの蓋を逆さまにして使っているのですが

取っ手の部分を引き出してブランコのように乗ってみたり・・・

粟穂をついばんだり。。。

 

でも、その注射の効果はあったようで

夜には、大きめのウンチがでました。

 

ちなみに、この日病院で検便をした結果は、まだ出血は止まっていないということでした。

お腹に違和感があるのか?おしりをすごく気にしていて、毛も自分で抜いてしまっていた。

そして、夜になってからは、まるで抱卵をしているような体勢になりました。

プラケを私の隣に置いて寝ようとしたら、きょとん♪ としたお顔で私を見ていたのが

印象的です。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

よつ葉、救急 [病気と病院のお話]

 

昨夜、おやすみタオルをかける時に

よつ葉がブランコで背眠。少し膨らんでいるのが気になっていたのです。

朝、タオルをとると、敷き紙に血便。

よつ葉は、明らかに具合が悪い様子。

 

迷うことなく、休診のクリニックに電話をしてタクシーで駆け込みました。

タマゴかと思ったのですが、レントゲンでも確認できず

器具を入れても反応もなく。

ただ、お腹は腫れているため、呼吸も荒く

朝から一口もご飯を食べない状態のため強制給餌をしてもらい

自宅へ戻りました。

 

病院では、入院との選択肢がありましたが

入院中に落鳥してしまう可能性もあるので、と説明を受け

考えた末、連れ帰ってきました。

 

夜になって、少しだけ粟穂を食べてくれましたが

まだまだ安心できる状態ではありません。

よつ葉。元気になりますように(祈)

 

DSC02848.JPG

DSC02849.JPG

 

暫くの間、『チャリティTシャツ』のお問い合わせ、発送が少し遅れがちになるかもしれませんが

どうぞ、ご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

通院日 [病気と病院のお話]

 

2011年初めての通院日。

 

DVC00407.JPG

 

もみじの様子はとても落ち着いていて、診察でも花◎をいただいてきました。

羽色もまだ少しだけ赤い羽がところどころあるものの

お顔の赤も鮮やかなものに戻り(以前はくすんだような茶褐色系の赤)

体の緑も綺麗なものになりました。

 

心音もとても安定していて、体重も53グラム。

今回は、腹水のお薬を抜くことになりました。

 

お薬が減ることは嬉しいですが、体調を崩さないか心配です。

どうかこのまま良い方向にいきますように。

 

DVC00411.JPG 

 

そして、先日から心配していたダンも一緒に連れていきました。

カゴから出てくる時に、入り口のところでつんのめってしまったり

放鳥中に、止まれず落下したりと、もしや距離感がつかめていないのでは?と

気になっていました。

 

診断は、やはりというもので、右目に白内障がでてきているそうです。

まだ初期段階なので、形や色などぼんやりとは見えているとのこと。

 

ただ進行していくものなので、放鳥は気をつけてあげることと

カゴのレイアウトを変更しないよう先生からお話がありました。

 

放鳥は、何度か落下して心配だったため

このところは、仲良しの孫息子の大葉とだけ一緒にカゴからだすようにしていたので

しばらくはこの形で様子を見ることにしました。

 

ダンは推定ですが春で12歳。

健康状態はとてもよいそうなので、ゆっくり毎日を楽しく送ってくれたら

と思っています。

 

ご訪問ありがとうございました。

もみじとダンをポチポチと応援していただけると嬉しいです。

ポチポチっと応援^^ → にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 

そして、引き続きピーター君を探しております。

また、新たに神奈川県川崎市で迷子になったオカメインコのパールちゃんの情報も

追記いたしました。どうか些細な情報でもありましたら

ご連絡いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

*******************************************************

 

埼玉県蓮田市駅付近で迷子になったオカメインコのピーターくんを探しています。

お近くにお住まいのお友達、お知り合いがいらっしゃいましたら

是非お声かけいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

** いっくん作 **

詳しくは、なぽさんのブログに情報があります。こちらですクリック

 

 

*******************************************************

 

神奈川県川崎市で迷子になったオカメインコのパールくん。

詳しくは、クロードraraさんのブログに情報があります。こちらです←クリック

12月に目撃情報がありました。こちら

迷子の鳥さんたちが、一日も早くお家へ帰れますように。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

もみじの通院 [病気と病院のお話]

 

今日はもみじの通院日でした。

現在4週間に1度の通院。

 

数日前から、呼吸の状態が悪く心配していましたが

やはり、お腹の腫れが大きくなっていて、圧迫されて呼吸が苦しくなっているようでした。

 

以前悪い時のお腹の腫れは2センチ以上でしたが、今日は1.7x1.8 

前回は1.5でした。

 

体重も前回56グラムまで戻っていましたが、今日は60グラムになっていました。

お薬の内容を少し変更していただき、経過観察。

あまり温めて発情傾向になってもいけないのですが

ひとまず呼吸の状態が落ち着くかどうか、保温をしっかりしてみて

もし、発情するようなら温度を下げる

経過を見ながら管理をすることになりました。

 

DSC01233.JPG

DSC01232.JPG

DSC01231.JPG

DSC01228.JPG

DSC01227.JPG

 

まだ赤い羽はたくさんありますが、以前よりも緑の羽が随分と増えました。

明日からまた気温が下がるとのこと。

元気にこの冬を乗り越えられますように。

 

もみちゃんガンバレー!応援ポチっとしていただけると嬉しいです。

ポチッと →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 

*******************************************************

 

埼玉県蓮田市駅付近で迷子になったオカメインコのピーターくんを探しています。

お近くにお住まいのお友達、お知り合いがいらっしゃいましたら

是非お声かけいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

** いっくん作 **

詳しくは、なぽさんのブログに情報があります。こちらですクリック

 


nice!(1) 
共通テーマ:ペット

もみじの通院 [病気と病院のお話]

 

昨日はもみじの通院日だった。

本来なら、3週間ごとなので今週月曜日が診察日だったのですが

この日は、父が都合が悪く車を出せないということで

先週土曜日に予約変更。

 

が、仕事が入ってしまいお薬だけ3日分取りに行って

診察は昨日に予約変更。

 

お忙しいのに何度も変更してもらい申し訳なかった。。。

 

DSC00857.JPG

 

このところ体調がよさそうなもみじ。

お腹の腫れは、以前2.5ミリあったところが

今回は1.8ミリになっていた。

 

体重も久々の50グラム台で59グラムに。

 

心音も落ち着いているということで

体調を崩してから今までで一番よい状態と、先生からもお話があった^^

 

DSC00860.JPG

 

赤い羽は相変わらず増殖中ですが、処方食にしてまだ3週間。

お薬は、もみじに合っているようですし

もう少しこれで様子を見ることになった。

 

甲状腺のお薬を使うと、ダイレクトに効いて羽色も改善されるケースがあるそうなのですが

それは奥の手?としてとりあえずは、とっておくことになりました。

 

DSC00862.JPG

 

羽色を確認するために、時々写真を撮っておきたいのだけど

緊張気味のもみじ。

 

せっかく出てきてくれたのに、ごめんね~

 

でも、もみじが元気に過ごしてくれるのが

とってもとっても嬉しいんだよ~

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(3)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

皮膚の止血(応急処置) [病気と病院のお話]

 

先日、レッスンが終わって夕食をとっていると仕事部屋に置きっ放しにしていた携帯が鳴った

おバカな天才!?戯言日記の弥由希さんからだった。

 

今年お迎えしたボタンインコのアムちゃんが

こざくらいんこのぼんちゃんに足を噛まれ出血がとまらないとのことだった。

 

圧迫止血をしても、パウダーの止血剤を使っても止まらないとのお話。

蘇る記憶・・・ 我が家でもゆり音がわかばに足を噛まれたことがあった

同じように、止血をしても一向に止まらない出血

 

この時、幸いにも主治医の先生と連絡がとれ、必ず出血はとまるので

圧迫止血を長く(5分くらい)、繰り返しするようにとお話があった。

 

そのことを弥由希さんにもお伝えする。

 

皮膚用の止血シートがご自宅にないとのことだったので

(パウダーの止血剤では、皮膚の止血ができないため)

ツイッターで呼びかけると、小麦粉で代用できるという情報をお持ちの方がいらした。

 

すぐまた弥由希さんに連絡をする。

 

そして、この小麦粉でアムちゃんの出血はとまったのでした。

弥由希さんのブログから アムの怪我 

 

昨日は、もみじの通院日だったので

主治医の工藤先生にそのことをお話して、応急処置のお話をお伺いしてきた。

 

もちろん、皮膚用の止血シートがあるのが一番ですが

ない場合は、小麦粉、片栗粉、そしてゼラチンが使えるそうです。

ゼラチンはさらに効果が高いとのことでした。

 

怪我のないように気をつけて過ごすことが大切ではありますが

もしものときに、ゼラチンなら手に入れやすいので常備しておくのもよいかもしれませんね。

 

また、翌日にショックが起きることもあるので、鳥を診れる先生の診察をうけることは

大切だと思います。

アムちゃんも翌日通院されました。 アムの通院

 

今はすっかり元気になられたそうで、本当によかった。。。

そして、ツイッターで情報を提供してくださったみなさま。

あらためて、ありがとうございました!!

 

DSC00714.JPG

 

文字の色が変わっているところに記事がリンクされてるでしゅ~ クリックしゅるでしゅよ~♪

 

みんなが怪我なく健康に過ごせますように♪ ポチッと→にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(2)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

パイド [病気と病院のお話]

 

もみちゃん、すっかり赤いパイドに変身してしまいました。

 

DSC00574.JPG

 

DSC00576.JPG

 

DSC00577.JPG

 

前回の診察ではレントゲンを撮りました。

生殖器のところに 「なにか」 があるようで

消化器が下がってしまい、それがお腹のぽっこりになっているようです。

診察時 5ミリのお腹。

体重63グラム。 元気なときは49グラム。

 

気嚢も5ミリほど(セキセイいんこサイズ)になっていて

そのため呼吸が荒くなってしまっているそうです。

 

「なにか」 は、細胞を摂取して病理検査しなければ確定診断はできないのですが

もちろん、そのようなことは無理なので

今は暫定診断ですが 「腫瘍」 とのことでした。

 

月曜日、また診察に行ってきます。

 

今日もご訪問ありがとうございました

もみちゃん!ガンバレ!! 応援ポチはこちら~ →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 

ゆったんとわかば、時々たくちんのつぶやきはこちら♪ 

 


nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

もみちゃん [病気と病院のお話]

 

DSC00491.JPG

 

現在3週間ごとの通院。投薬中

 

DSC00492.JPG

 

体重も60グラムと、10グラムほど増えてしまい、腹水も溜まり始めています。

恐らく腫瘍からくるもではないかとのお話でした。

 

DSC00493.JPG

 

呼吸が辛そうなのですが、私の顔を見ると

笑顔で近寄ってきてくれます。

 

 

DSC00490.JPG

 

お腹ぽっこりのもみじ

 

DSC00489.JPG

 

頑張ろうね。

 

 

DSC00488.JPG

 

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

 


nice!(3)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 病気と病院のお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。