So-net無料ブログ作成
検索選択

続・ご飯のお話~♪ [いんこ環境]

 

先日のご飯のお話の続きです。

最初の記事では、言葉が足りず勘違いされた方もちらほら・・・すみません。。。

当初は、冷凍処理の最低必要な期間はどれくらいかな?という気持ちで書いたのですが

冷凍処理からそのまま冷凍保存されている方も多く、それはダメでしょうか?というご質問を

いくつかいただきました。私も基本的には同じ扱いです~

 

ずぼらな性格のため、実はオーダーがぎりぎりになってしまい

鳥さんたちにあげるまでにどれくらい冷凍期間あれば、虫が殺せるのかな?と疑問でした。

こちらについては3日ほど必要だそうです。

24時間で死滅する虫もいますが、まだ生き残る種類もいるそうです・・・すごい生命力だ!

 

それから、コメント欄にも記載しましたが

鳥たちにとって「生きた虫を食べるのはタンパク質の摂取にもなり悪いことではない。

しかし餌の中で湧いた虫が死んで、カビてしまう恐れがあるので、

虫が湧かないようにする必要がある。

一度冷凍すると、卵が死滅する」  ザ ラブバードより

 

というのが、冷凍処理をする必要性です。

 

また、改めてその後の保存にも気を配らねばと思う出来事がタイムリーにありました。

 

オカメぼたんのお気に入りグッズ「3つのたから箱」

 

いとも簡単に開け閉めしてしまうので、ここ最近使っていなかったのですが

この蓋の中に粟穂のかけらが残っていたようです。

 

夏の暑さ湿度もあり、久々に蓋を開けると、なんと小さな虫がいくつかでてきました・・・

それこそ、中でタマゴを産んでいても大変なので

ぼたんには新しいたから箱を買ってあげることにしました。

 

さて、シードの保存期限について、ご自宅の鳥さんたちの食事の分を

自家栽培しているお友達にお話を伺いました。

以下、お友達より・・・

 

「しっかり乾燥していることを前提にすれば、粟穂は「収穫」して1年以上、「生きて」いる。

シードは「種」だから翌年の種になるもの。乾燥しても種は生きている。

生きていて活動を休止している状態だから腐らないのです。

市販の場合、確かにいつ収穫したかはわからないけど、基本的に乾燥状態さえ保っていれば

年単位で考えて大丈夫。

お米も古米とか古古米ぐらいなら人が食べれることができるのと同じ考え。

 

とのお話でした。とてもわかりやすく参考になりました。

どうもありがとうございました!

 

やはり「乾燥状態で保存する」ということは、とても大切なことなのですね。

シードの保存に「乾燥剤」をたくさん使っています、というお話も先日数名のお友達からお聞きしました。

 

まだまだこのお話は、加筆することになるかもしれませんが

今日のところはひとまずここまでにします。

 

それからもうひとつ。

お恥ずかしいお話ですが、つい最近まで「大豆」は加熱処理をしてからあげないと

いけないということを知らずに、この時期ですと

ぼたんが「枝豆」が好きで、生のままあげておりました。

 

大豆は生のままだとタンパク質の吸収を妨げるなど弊害があるようです(飼鳥情報センターHPより)

 

私もまだまだお勉強せねば・・・

ご意見や、情報ありましたら、どうぞ遠慮なく書き込みしてください。

よろしくお願いいたします!

 

鳥さんたちの健康と幸せを願って♪ →にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村 鳥ブログへ


nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 10

じぇりくんのまま

mayumiさん こんにちは!

そうでした!
豆は生では駄目!の出典→ わたくしは、ジェリーを飼い始めて I 先生の本やホームページでお勉強をしたのでした!!

シードの保存方法や改めて勉強になりました。

ありがとうございました♪

by じぇりくんのまま (2008-09-16 17:42) 

chino

前回も今回も虫のことについて教えて頂き
ありがとうございました♪

mayumiさんを筆頭に皆様鳥さんのこと
よーく勉強していらして、感心致します☆
by chino (2008-09-16 18:22) 

Chiho

勉強になりました^^

昔、ビンに鳥の餌のひまわりの種を入れて棚に
しまったまましていたのですが、ある日(暑い夏が過ぎたころ)
ふと思い出してみたら、虫が沢山孵化していたのを
思い出しました。。。

保存には十分気をつけないとだめですね。。

by Chiho (2008-09-17 00:19) 

kusabue

いつも勉強になりますだ。
ありがとです。

種といえば、我が家には子どもたちが小1で撒いて育てた朝顔の種を次の年に撒いて花を咲かせるということをしばらく続けていました。
その種を収穫するのも楽しくてたくさんたまっています。(図工に使われたこともあったりね)
ベランダ事情で止めてしまった今も朝顔の種が捨てられずいますが、乾燥されてます。これ撒いたらたぶん咲きます・・・。

改めて種なんだと思ったら、もっとちゃんとしなくちゃ・・・と湿気多き関東で思っています~。

by kusabue (2008-09-17 08:49) 

mayumi

じぇりくんのままさん♪

こちらこそ、ありがとうございました。
お恥ずかしい限りです~

でも、ちゃんとわかってよかったです!
緑穂の方は、なかなか難しいですね~
試行錯誤中です~
by mayumi (2008-09-17 21:12) 

mayumi

chinoさん♪

こんばんは~

私も、まだまだいっぱいわからないことだらけです。
たくさんのお友達のみなさんとお話しながら
教えていただいたり、気づいたり・・・
そんなことの繰り返しです。

これからもどうぞよろしくお願いします^^
by mayumi (2008-09-17 22:34) 

mayumi

chinoさん♪

や、や、やはりですかっ!

北海道といえども、保存は注意ですね~
それにしても最近暑いですよね。9月なのに・・・

灯油のことを思うと、このままなるべく暖かいほうが経済的ですけど
季節の境目がないのも心配ですね。
ミラクル君の15歳。感動でした~^^
by mayumi (2008-09-17 22:39) 

mayumi

kusabueさん♪

本当に、奥深いね~
まだまだわからないことがいっぱいです。
ここにきて迷いがいっぱい。

というのも、9月なのに暑いのです。札幌・・・
湿度が異常にあがっているので
少し神経質になってるかな・・・
いつも見ない虫もいっぱい見るし。
地球が変化してるのだよね。

でも、鳥さんたちには、変わらず安心ご飯をあげたいな~


そして・・・種というのは、本当にすごいね。
しみじみ考えさせられました。
by mayumi (2008-09-17 22:43) 

ぽぽ

ためになるお話ありがとうございます。
大豆は生であげてはだめだったのですね・・・。今までずっと水につけて芽が出た大豆を与えていました・・・。(ごめんね、クッキー)
私も早速最近買ったシードを冷凍保存しましたよ。
by ぽぽ (2008-09-19 09:34) 

mayumi

ぽぽさん♪

私も大豆のこと知りませんでした。
いろいろな方と情報交換をして、鳥さんたちの生活を
よりよいものにしてあげられたらいいですよね^^

一度しっかり冷凍しましたら
保存は、冷凍・冷蔵・常温の涼しいところ
と、それぞれのご家庭で保存しやすい方法でいいと思いますよ~
by mayumi (2008-09-19 10:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。