So-net無料ブログ作成
検索選択

6月6日のこと [すみれ]

明け方、すみれが止まり木から落ちた。

前夜、少し餌の食べ方が悪くて心配でしたが

大好きなサニーオーチャード(シードのおこしのようなもの)をあげると

いつものようにご機嫌に食べていました。

そして、おやすみタオルをかけると、日課のガジガジ。

カゴの側面に張り付いて、いつものようにガジガジを楽しんでいました。

 

以前にも書きましたが、食べさせていたCAP!さんのシードが販売中止になってしまい

このところ、我が家ではシードは試行錯誤。

もしかすると、食事が気に入らないのかな?と思って

眠らせましたが、明け方の出来事には驚きました。

 

朝は、心配で一番に様子を見ると、もう止まり木にも止まれず

呼んでもうつらうつら。目が開きません。

もちろん、食事もまったくとれないし、お水をあげても見向きもしない状態。

すぐにクリニックに連絡を入れて、診察をお願いしました。

 

先生は、聴診器をあてると顔色が変わり

 

「ひどい雑音です」  ・・・と。

 

そして、鳥本来の体温よりかなり低い状態ですと。

 

 

その後、そのうとウンチの検査。

 

どちらも悪い菌もいなく、綺麗な状態でした。

 

ただ、そのう検査はかなり苦しかったようで

その後、少し開口気味の呼吸になってしまい、すぐに高酸素をキャリーに入れてもらいました。

 

体重病院で量ったときには、48グラム。

家では50~51グラムでした。

  

先生からのお話は、

「今の呼吸の状態だと、もし入院をしてネブライザー治療をしたとしても

その間にすぐ亡くなってしまう可能性は高いです。」

 

と・・・

 

まったく迷いなく連れて帰ることにしました。

 

体重にはまだ余裕があったものの、まったく食べていない状態なので

フォーミュラーを強制給餌していただき 

家でも同じように対応できるよう、器具とフォーミュラーAPDとお薬をもらってきました。

ミューの時は、AAを使っていましたが、APDはさらに吸収がよいとのことでした。

 

先生からのお話では、一番恐いのは誤嚥。お薬も今の呼吸の状態では

間違って飲み込み可能性があるので、フォーミュラーに混ぜて与えたほうがよいとのことでした。

 

そのう検査の後、とても呼吸が苦しそうだったので、強制給餌も心配な気持ちでしたが

とにかく、やるしかない。という気持ちで連れ帰ってきました。

 

タクシーが来るぎりぎりまで酸素を入れてもらって、お世話になった先生やスタッフのみなさまにも

声をかけていただき、すみれはこの時ちゃんとお世話になった方々にご挨拶をしたのだと

後になって思いました。

 

帰宅したのが3時少し前。

先生から指示のあった32℃を目安に保温。羽の膨らみがなかなかとれず

あれこれ試行錯誤。

エアーチャージャも設定して、なんとか環境を整え、すみれに声をかけて3時半の仕事開始。

本当はこの日、もう少し早い時間からの仕事だったのですが

連絡して変更していただきました。

 

30分ごとに生徒が入れ替わるので、その時間はすみれの状態を看ることができました。

 

夜8時までの仕事。

この日、たまたま5時40分から6時までの20分だけが空いていました。

 

すみれ・・・  声をかけると、開口呼吸になっていました。

 

少し様子を見ていましたが、なんだか心配で、ちょっとだけ抱っこさせて・・・

 

と、プラケから出して抱っこ。

 

すみれはじっとしていました。

 

私もじっと・・・

 

すみれの負担にならないように・・・

 

 

そして、しばらくすると

モゾモゾと動きだしたすみれ。

 

手乗りではないので、嫌だったのかな。とプラケに戻すと

その直後に、仰け反るようにしてすごく短い距離を飛ぶように移動したので

慌ててまた抱きかかえると

 

すみれは「ピィ!!」 と大きな声で一声鳴いた。

 

 

私は、ただただすみれの名前を呼んでいたと思う。

 

 

 

そして動かなくなったすみれ。

 

あまりにも可愛いお顔なので、ただびっくりして固まっているだけ?と錯覚してしまうような状態だった。

 

 

まだきっと、ここにいる。

 

そんな気がして

 

しゅーちゃん、ありがとう!ありがとう!!

 

と、何度も言った。

 

 

すみれに伝わっただろうか・・・

 

私は、すみれと出会えて本当によかったよ。楽しかったよ。

 

 

すみれの最期の声に、こざたちがいつもと違う鳴き方をしていました。

 

とても甲高い声で鳴いていた。

 

 

みんなわかったのだろうか・・・

 

 

 とてもたくさんのお花に囲まれて・・・

 

綺麗だね・・・ すみれがいっぱいいるみたいだよ。

DSC02944.JPG

 

 


nice!(0)  コメント(20) 

nice! 0

コメント 20

mami

すみれくんは mayumiさんの手の中で虹の橋に旅立ったんだ。。。。
よかった。
最後の力を振り絞っても mayumiさんといたかったんですね。

もう~~~ 涙涙です。

言葉がでてきません。ごめんなさい。


by mami (2008-06-09 23:02) 

yoh

なんか色んな想いが重なって、涙が止まらないです・・・

すみれちゃんにちゃんと伝わってるよ。大丈夫!
すみれちゃんも、mayumiさんに出会えて本当によかったって思ってるよ。
by yoh (2008-06-10 00:06) 

吉蔵

すみれ君、mayumiさんの手の中にいれて良かったね~。

mayumiさん、すみれ君にちゃ~~んと伝わってるよ、
すみれ君mayumiさんと同じ気持ちだよ!


by 吉蔵 (2008-06-10 00:51) 

アマカワ

こんばんは。
泣きかけました……!!
mayumiさんが今まですごく可愛がってきたこと、すみれちゃんにちゃんと通じてたんですね……!!
最期に、どうしても声を聞かせたかったんですね。
すみれちゃん、mayumiさんに出会えて本当に幸せだったと思います。
by アマカワ (2008-06-10 03:10) 

kusabue

お別れが言えてよかった。
知らない間じゃなくてほんとうによかった。

みんなもわかったのですね。
すみれくんの言葉はみんなに伝わったんですね。

毎日涙が出て辛いな。
mayumiさんはもっと辛いと思うとせつないな。

よつ葉ちゃんの卵もすみれくんの思いやりですね。
有精卵だったらいいのにな。




by kusabue (2008-06-10 09:05) 

chino

お辛いのに、きちんとブログに残されて・・・
思わず涙が出てしまいました・・・

二ヶ月ほど前にコザを亡くして(ノーマルでは
ありません)気付いてあげられずに、
逝ってしまったので、悔やまれてなりませんでした。

mayumiさんは最後の最後まで、すみれちゃんに
尽くして素晴らしいなと思いました。
命の大切さを改めて勉強させて頂きました。
by chino (2008-06-10 09:26) 

ぷちん

(T______T)
まだおつらいでしょうに、すみれちゃんの最期の様子をおしえてくださって
ありがとうございます。
mayumiさんやコザクラたちに見守られてお空に旅立っていったのですね。
病院の先生やスタッフさんにも「お世話になりました」と挨拶したのですね。
なんて律儀で可愛いすみれちゃん。

よつ葉ちゃんの抱っこしている卵、命が宿っていますように・・・。
by ぷちん (2008-06-10 10:12) 

じぇりくんのまま

しゅう君はきっと ミューちゃんが旅立ったときに、ましゃんが気がつかなくて
ずっと後悔してたのを知ってたのではないかなあと思いました。

だから絶対、最後はましゃんの手の中で 挨拶をしてから行こうと
思ってたのでは。
朝まで頑張ってたのではないのかなあ?

お空のお星になっても
今日のすみれ
毎日 一緒ですね。
by じぇりくんのまま (2008-06-10 10:15) 

しょうま

なんだか・・・なんと言っていいのか。もう何日も前のことなのですね。
全く言葉が浮かびません。
ひたすらご冥福をお祈り申し上げます。
by しょうま (2008-06-10 23:18) 

彌amane

じつは…我が家のオカメ夫妻の妻、コフレが先月他界してしまいました。
巣箱の中で一人、冷たくなってしまっていました。
赤ちゃんの誕生を待ち望んでいただけあり、本当にショックで…ブログにはアップできませんでした。
また、ショップと契約している子だったのと死因が分からないのは今後の鳥さん達の為にならないと…ショップに遺体を送りスタッフが見て死因が特定できなければ解剖になるとのことでしたが、解剖にはならず、今後の課題が残されました。
この課題克服する事がコフレの供養と思っています。
1歳半の短い生涯でしたが…きっとまた我が家に来てくれると信じています。

mayumiさんの所にもきっと、すみれちゃんは戻ってくると思います。
魂は動物も人間も同じだそうです。
思いは伝わり、またきっと出会えます。

すみれちゃんのご冥福をお祈り致します。
やすらかに…
by 彌amane (2008-06-11 00:05) 

mayumi

mamiさん

すみれ。待っていてくれたんですよね、きっと。

すみれは、手乗りくずれなんですけど
よつ葉とも仲良しだし、私ともよく遊んでくれていました。
髪や頬をハミハミしたり、手も興味はあるらしくハミハミ甘噛みしました。
1度も強く噛まれたことのない子でした。

楽しい思い出がいっぱいです。
by mayumi (2008-06-11 09:17) 

mayumi

よーよーさん

たくさんの家族と過ごしてきたのにね。
こんなにちゃんと私のことも気遣って旅立つなんてね・・・

もう明日が初七日です。
早いな。

今日もまた青い空が見えているので、いっぱい話しかけてます
by mayumi (2008-06-11 09:22) 

mayumi

吉ちゃん

ちゃんと伝わったのだろうか・・・
すみれは、ちゃんと準備していったけど
私はなんの心の準備もなかったよ。

すみれの新しいベッドが届いて・・・
せつないな。
by mayumi (2008-06-11 09:23) 

mayumi

アマカワさん

4年と8ヶ月。
あっという間の時間でした。

楽しかった思い出をいつまでも心に
過ごしていきます。
by mayumi (2008-06-11 11:38) 

mayumi

るーさん

ごめんね。
でももう少しすみれのこと書かせてね。

明日はもう初七日だよ。早いね。
お寺に行ってきます。

うん。すみれ、私のことちゃんと待っていてくれたんだよね。
ただただ、すみれへの感謝の気持ちでいっぱいだよ。

よつ葉のタマゴは、どうも無精卵っぽいけど
今は大事に過ごしているから
それでいいのかなと思ったりしてる。
抱卵終わったあとが心配だけど、かえでやダンパパも
傍で遊んであげたりしてくれているから
みんなでまた過ごしていきます!
by mayumi (2008-06-11 11:42) 

mayumi

Chinoさん

お気持ち、痛いほどよくわかります。
コンパニオンバードの座談会にも書きましたが
私も長く一緒に闘病を頑張ってきた子が旅立つときに
同じ家の中にいながらも、気づいてあげられず
一人でいかせてしまいました。

その後悔は、今でも心から消えることはありません。
すみれは、そんな私の気持ちを察して
仕事のほんの20分の空き時間を待っていたかのように
旅立っていきました。

私はなにもできませんでした。
ただただ、すみれが私を気遣ってくれたのだと思っています。
by mayumi (2008-06-11 14:45) 

mayumi

ぷちんさん

いつもありがとうございます。
すみれが旅立ったあと、よつ葉に知らせましたが
すみれの姿を見ると
ものすごく驚いた表情で羽をぴたっとつけて
心臓がドキドキしているのが、こちらから見てもわかるような様子でした
そして、すぐに巣箱の中に入ってでてきませんでした。

タマゴは残念ながら無精卵のようなのです。
今5個めのタマゴが産まれています。
by mayumi (2008-06-11 14:48) 

mayumi

じぇりくんのままさん

コンパニオンバードのページ。
まるで私の文章をすみれが読んでいるようにも見えますよね。

よつ葉が寂しくないようにタマゴを産ませて
先生たちにもご挨拶して
ちゃんと私が傍にいれる時間帯に旅立つなんて
こんなにきちんと準備していたのですね。

今日も青い空が広がっています。
すみれが見守ってくれているような気がします。
by mayumi (2008-06-11 14:51) 

mayumi

しょうまさん

もう初七日です
時は早いものですね。

お寺に行ってくる予定です。
また涙がこぼれるかな。

もう目が痛いです。
まんまるすみれを・・・
いつまでも忘れず、過ごしていきます。
by mayumi (2008-06-12 00:50) 

mayumi

彌amaneさん

コフレちゃん。
巣箱の中からでてこない、とお話されていたオカメちゃんですよね?

なんだかあのお話のときに、嫌な予感がしていて・・・
本当に残念です。
一生懸命頑張ったのですね
教えてくださって、ありがとうございます。
私もコフレちゃんの、ご冥福
心よりお祈りいたします。

すみれといつか出会えるまで・・・

すみれがニッコリ笑って私と会ってくれるよう
私は頑張って生きていかねば
と思っています。

ありがとうございました。
by mayumi (2008-06-12 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。