So-net無料ブログ作成
検索選択

続・ゆり音の出血 [病気と病院のお話]

残念なことに、今までも何度か怪我の出血の場面には遭遇していたのですが

今回のゆり音の出血は、ちょっと今までとは状況が違うような感じがしました。



出血量が多いせいか?圧迫止血をしてもどんどんと出血していきます。
ただ、何度か繰り返すうちに取りあえずは止まるのですが
ティッシュや指など、圧迫しているものを離すと
また皮膚がはがれてきて、さらにひどく出血をするような感じでした。


今でこそ、こんな風に冷静に書いていますが
その場では、どんどんと出血が続き、いつもむっちり♪とした体格で力強いゆり音の体が
しだいに脱力して、細っこくなっていく感触に涙がでそうになりました。

でも、泣いている場合ではない。


先生からの「必ず血はとまります。」の言葉を何度も心の中で繰り返し

ただただ祈る気持ちでした。


10時半すぎの出血から、落ち着いたのは午前1時半ころ。

もう少し、きちんと止血したいな。と思いつつも、ずっと抱っこされて止血されているゆり音の体力を思うと
もしかすると、再出血するかもしれないけど、一度プラケースに戻してあげたいと思い
保温をして戻しました。

プラケの中のゆり音は、すぐにうとうとと眠りはじめました。

そっとしておこう。と、私はそういえば、食事中だったことを思い出し
食器を片付けて、お化粧落として・・・


リビングにおいたプラケを移動させると、ゆり音がまた動いてしまうと思い
車椅子で無理やりリビングまでお布団を引っ張ってきて、プラケの横に敷いて眠ることにしました。

止血に必要なものは近くに。

真っ暗にすると状況が把握しずらいので、メインの照明をおとして間接照明だけに。
手元に非常時の携帯ライトを置いて横になりました。

んん?そばにいてくれるの?と

ゆり音が嬉しそうなお顔をして、プラケの中を移動して私のそばに♪

そこへ、タクもお布団に入ってきて


あれ?たくちんマイクだ!っとお顔が笑顔^^


でも、プラケの中を移動したときに、またかさぶた剥がれたようで、再度出血。


幸いにもこれはそんなに時間がかからず止血できました。


無事朝を迎えられるのだろうか・・・



そんな気持ちでいっぱいの夜でした。




そして、翌朝のゆり音


DSC02528.JPG


DSC02529.JPG


右足のすぐ後ろ側にあるウンは、すごく明るい緑色になっていて
ご飯が食べれてない状態のウンです。


写真のように、ゆり音は怪我をした左足もつけるので骨折ではないものの
ショックのためか?それとも、足を気にして止血剤がお口に入ってピリピリしているのか(結果的には違ったようです)
まったくご飯を食べなくなってしまいました。


もしかしたら、ほかの鳥さんたちが楽しく食べているのを見たら刺激されるかな?

と、朝から我が家は粟穂やら、そばの実やらお豆やらあれこれと、
スペシャルデラックスなお食事になってしまい、こざ軍団&ぼーちゃんは大喜び。


それなにに、ゆり音はただただウトウトと眠るばかりなのでした。


午前中のうちに主治医のK先生とも連絡がとれ、傷はいじらなければ快復していくので大丈夫。
ただ、食べないことの方が今は問題。

とのお話。


プラケに入れられていることがストレスかもしれないので、一度自分のカゴに戻してみては?

と、アドバイスをいただき、止まり木を一番低い位置に1本だけつけて
底網をはずし、ヒーターを取り付けて、ゆり音を戻してみました。


・・・が、結果は変わらず・・・



午後になっても食べないようなら、受診をして入院というお話もあったので
どうしようかと、思いあぐねているときに

また悲鳴のようなゆり音の声。


DSC02532.JPG



*画像は、夕方クリニック受診後に撮影したものです。




ゆり音は、自分で足をいじってしまって、せっかく落ち着いていたかさぶたを剥がしてしまい
再出血してパニックになっていました。


もう、これは連れていかないとだめだ!

午後2時過ぎの出来事でした。


まずは止血!



なんとか、まだ不安定な皮膚の状態ながらも、取りあえず落ち着いたので
準備を急ぎして、タクシーを呼びました。

まだ松葉杖なしでは歩けないので、どうしてもプラケを入れたバッグがゆらゆらゆらゆら・・・


ごめんね。タクシーに乗ったら大丈夫だからね。
と声をかけながら1Fまで降りると、すぐにタクシーの運転手さんが来てくれて、ゆり音の入ったバッグを車に乗せてくれました。

よかった・・・ もう大丈夫。


とてもいいお方で、到着してからも、ゆり音のバッグをクリニックの中までもっていってくださったり。
本当に助かりました。


まだつづく・・・
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

kusabue

ナイスは挨拶ってことで・・・。

ゆったんもmayumiさんも大変だったですね。
この動き、骨折してるmayumiさんだと思うとお布団ひっぱったりもうはらはらします。
神様、早く食べて元気なゆったんにしてくださいー。
って、今日は日曜日。
もしかして退院したのかなぁ。
できたかなぁ。
by kusabue (2008-03-30 06:52) 

mayumi

kusabueさん

なんかね。ゆり音を刺激しないように・・・びっくりさせないように・・・
と思っても、動きが車椅子なので
すごい大事になっちゃうんだよね~

ゆり音の包帯は2週間だそうだから
私といい勝負かも。

きっとみんないっぺんに元気になるよね!
退院は、明日です~^^

ナイスありがとう♪
by mayumi (2008-03-30 09:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。