So-net無料ブログ作成
検索選択

ファンフェスティバル2007 [ファイターズ]

日曜日は、ファイターズのファンフェスティバルに行ってきました。

今年も応募の抽選ははずれてしまい、諦めていたところチケットを譲ってくださるという方がいらして、無事行ってくることができました!ありがとうございました!!

 

ファンフェスの最初はPK戦♪

森本選手は、野球かサッカーか?と迷ったというだけあってナイスシュート!!

ユニフォームもコンサドーレの砂川選手から借りてきたそうな^^

ボールを蹴る位置は、実際のサッカーのPKの距離と同じだそう。

こうしてみると、野球のマウンドは随分と離れているように思えます。

カメラを少し引いて見ると、こんな感じ

この後、今年も親分に変装したがんちゃんと選手とのトークショー ・ 障害物リレー と、楽しいイベントが続き、いよいよヒルマン監督のファイナルライブ。

BBがピアノを弾いていました。

2曲歌ったあと、選手会長の金子誠選手も加わり、日本語で森山直太朗さんの「桜」を♪

顔を動かすと、涙がこぼれ落ちそうで(今もジーンとなっています・・・)写真を撮ることができませんでした。ヒルマン監督、本当にありがとう。

 

そして、フェスティバルはキックベースボール・BBシートキャンペーン公開抽選会とすすみ、

最後は、幸雄さんの引退セレモニー

 

大型スクリーンに映し出された幸雄さんの数々の映像を見ているうちに

もう堪えきれずにボロボロと泣いてしまいました。

このあと、幸雄さんコール。 応援歌を歌って幸雄さんを迎えたのですが、私はもう声にならなかったです。(と今も書きながらも泣いている

選手からの花束贈呈には、タイガースから金村選手もかけつけていました。たくさんの花束をもらって、幸雄さんのお顔が見えなくなってしまうほどでした。

背番号の数だけ胴上げ

 

アーチの中を幸雄さんが通って、グラウンドをあとに・・・

大型スクリーンには、ファンみんなの思いが映し出されていました

「近い将来に、この札幌ドームでまたあなたに会えることを楽しみにしています」

(もしかすると、使っていた言葉が少し違うかもしれませんが、こういった内容でした)

1年間ゆっくりと休んで、コーチとして戻ってきてくれますように。ファンみんなの思いではないでしょうか?

 

笑いあり涙ありだったファンフェスティバルは、梨田新監督の挨拶で終了になりました。

ヒルマン監督の背番号を受け継がれるそうです。

来年も、ファイターズをいっぱい応援するぞ~~~!!

 

さて、変わってこちらは、我が家のすみれ♪ なにか一言あるそうです。

まーしゃんは、ファンフェスから帰ってきてから、「ヌケガラだ~~」って言ってまちた。

いつの間に、セミしゃんになってしまったんでしゅか~? どなたかおちえてくだちゃい byすみれ

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^ 今日からまた復活します~♪

 

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ ←こちらもまたクリック応援よろしくお願いします^^


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 3

kusabue

日曜日楽しく切ない時間を過ごしてきたのですねー。
ヒルマン監督お疲れさまでした。

ファンにこんなサービスもしてくれるなんて楽しそうです。
引退の花道をきちんと飾ってくれる日本ハムは、これからいいチームですね。
読んでいる私もじわじわきちゃいました。
by kusabue (2007-11-28 08:16) 

mayumi

>kusabueさん

札幌に住んでいたら、一緒に行けたのにね~
とってもいいイベントだったよ~

幸雄さんは、もう1年現役で野球をしたかったんだよね。
野球人生をファイターズ一筋でここまでやってきたのに、球団側の対応は厳しかった。来期は契約をしない。そのかわり?コーチの要請をしたのだけど、幸雄さんは断った。
そんないきさつがありました。だから、なおさらせつなかった。。。
また戻ってきて欲しいです。
by mayumi (2007-11-28 09:42) 

kusabue

そんなことがあったのね。
どこかのチームで引退の挨拶も出来なかった話を前に聞いたことがあったので、ファンに挨拶できないのが一番辛いと。
コーチで戻ってきて欲しいですね。
by kusabue (2007-11-29 06:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。